blossoming of trees

2012年5月までは主にTOEICにまつわる記事。2012年1月にスコア910点。これから、日大通信教育学部で中高英語教員免許を取得すべく、勉強していきます。
<< 第3回科目修得試験 | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    英語は語順通りに
    0

       ずっとご無沙汰していましたが、久しぶりにレビューしたくなる本に出合いました。

      語順について何度か書いているので、その流れで。

      大西先生の文法書とも近いと思います。

      いろいろ膝を打ちたくなるような発見が提示されていますが、私が一番気に入ったのは"do" についての説明箇所。I don't like her.でどうして急にdoが出てくるの?という疑問に対して。


      実際にlikeという行為をする前に、私たちは基本的な”何か”をしている、息をしたり、まばたきしたり、息を飲むことなど、生きていることを表す行為、あるいは生きるための行為をしている・・・


      なるほど〜。この考え方が学術的にどうなのかはわかりません。が、非常に納得できる説明であります。

      これとbe動詞についての説明が素晴らしい。

      助動詞については、これと成川博康先生の、主観/客観 で訳が変わってくるというご説と合わせれば最強かと。

      前置詞についても、A after B におけるAからまずイメージせよという当たり前のことなのだが、意識していなかったことが書かれている。

      一点だけ、主語から展開されるイメージについて、著者は欧米人は、と一概に書いているのですが、ドイツ語などでは日本語と近い語順の場合もありますよー、とそこだけちょっと気になりました。

      なにはともあれ、アカデミックな世界ではどうなのかわかりませんが、一般人の英語学習者にとっては良い本であるのは間違いないと思います。私にはとっても有益なものでした。

      | pukuchan | - | 15:00 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - | - | - |









             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE