blossoming of trees

2012年5月までは主にTOEICにまつわる記事。2012年1月にスコア910点。これから、日大通信教育学部で中高英語教員免許を取得すべく、勉強していきます。
<< 英文学概説 結果 | main | 英語は語順通りに >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    第3回科目修得試験
    0
      昨日行ってきました!
      おとといが子供の幼稚園の運動会できつかったです。去年もこの日程。この科目修得試験、毎回、幼稚園か職場の大事な日の次の日なのよね。そして4回しかないというのが、痛いです。結局スクーリング通うことになりますね。
      それはともかく、昨日は、パーフェクトの出来!! 計算上、他教科教員免許には昨日受けた科目がとれればOKなはずなので、最後の科目修得試験なはず。最後がこれで嬉しい!浅田真央ちゃんのように最後自分としては会心の出来というのは気持ちいいです(浅田真央ちゃんの100万分の1くらいの努力の量でしょうから、ほんとうにおこがましい話ですが、、汗)
       というのもですね、イギリス文学史気了邯魁誰でもパーフェクトに出来ますよ。この「パーフェクト」ってのは100点って意味じゃありません。自分で解答用意できて、自分としてはこう答えるのがベストでしょう、というものを本番でもばっちり書ける、という意味です。あまり詳しく書きませんので、当事者の方はぜひ過去問を2年分さかのぼってみてくださいませ。何を隠そう、私イギリス文学史は、この日程で、体調も悪く、1回分だけ過去問といたときはすごい難しいと思って、メディアにしようと思って申し込んでいたのです。でもスクーリングのときに、これは試験受けるべき!と力説してくれた方がいたの。彼女のおかげで2万円浮きました^^
      スクーリングは良いご縁の宝庫です。
       でもね、せっかく気分の良い終わり方をできたので、その先、やっぱり原文で読むというのもやりたいなあ。とりあえず、教科書の巻末にある原文くらいは読もうと思う。やっぱり古典は面白い。ひさ〜〜びさにそういう気分になりました。いや、英語の古典に関してはそう、初めて思いました。とりあえず、23年からの過去問でできてきた訳は自分でやってみて、図書館でコピッた翻訳と照らしてみたりしました。本当にごくごくごく一部ですが、そうした作業も愉しくって。私、こういうことをしたいのでしょうね。もう長いこと封印してきたような種類の愉しみを味わえたのが本当の収穫です。



       
      | pukuchan | 日大通信 | 07:45 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 07:45 | - | - | - | - |









            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE