blossoming of trees

2012年5月までは主にTOEICにまつわる記事。2012年1月にスコア910点。これから、日大通信教育学部で中高英語教員免許を取得すべく、勉強していきます。
<< 子どもはことばをからだで覚える | main | 夏期スクーリング >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    To be or not to be, that is the qestion
    0

       
      このあいだの日曜日まで英米文学概説のスクーリングに出てました。
      終わってみてようやっと充実感を感じてます。
      行くのが非常にしんどかった。仕事にいろいろ変化があったためだか、飛蚊症で眼が疲れるためか春先からめまいをよく感じるようになってしまって。スクーリングなんとかめまいがしないようにふくらはぎをさすったり首を動かしたりして血行を悪くしないように努めてのりきりました。

      なんとか終わって良かったーー!あとレポートが落ちているのでそれは夏休みにと思ってます。
      このスクーリングで読んだのはーーシェイクスピア4大悲劇!!ーーただし日本語です;;
      読んだ順に、マクベス、オセロ―、リア王、ハムレット

      完全に自分の備忘録ですが、読んだ本を書きとめときます。

      『マクベス』 ワイド版岩波文庫 解説が良い!この本から入ったのはラッキー
      『オセロ―』 大場 建治 による対訳・注解 研究社シェイクスピア選集 研究社 英語もなるべくちらちら見ようと思いつつ。。この対訳本シリーズはリア王、ハムレットも手元において読みました。
      『リア王』 Kindleで松岡和子さんの翻訳 筑摩書房 シェイクスピア全集5
      『新訳 ハムレット』 Kindleで河合祥一郎の翻訳 角川文庫 注にだいぶん助けられた⇒河合祥一郎 謎解き『ハムレット』
      対訳・注解 研究社シェイクスピア選集8 中古で買いました
      ケネス・ブラナーの『ハムレット』もDVD買ってみましたよ!ながっ。これは見といて良かった。
      To be or not to be--  ささやくような声での胸から絞り出すような独白はこの先も忘れられそうにありません。

      以下、論述題の参考に一部読んだもの
      『シェイクスピアプロムナード』 大場健治  先生からお借りした (第三独白について ハムレットはあの人たちが聞いてるのを知ってたの?)
      『シェイクスピア 言葉と人生』 横森正彦 (表の論理 裏の論理といった考え方)
      『シェイクスピアと演劇文化』 中野春夫「不思議の国」のハムレット (不思議の国の種明かし)
      『シェイクスピアを読む』 ノースロップ・フライのシェイクスピア講義 (亡霊がハムレットに復讐するまでは死んではならぬというが、ハムレットは自分もあのような亡霊になるかもしれないという恐怖で死ねない。行動と行動についての意識の一致、うんぬん。)




      こうしてみると結構読んだねぇ。シェイクスピア全く読んだことがなかったのが、引け目を感じてたのですが、それはなくなったわ!シェイクスピアの面白さは読むだけより、スクーリング出てからじわじわ味わえるようになってきました。先生がいろいろな舞台を映像で見せていただいて。シェイクスピアの面白さは解釈の多様性なんですね。
      テストの論述は職場での自分に重ねて、論点をあぶりだしてみました。あぶりだしてというより、素直に何でハムレットって段取りつけないんだろうと、自然に疑問を感じたの。河合祥一郎さんの「謎ときハムレット」にある種の一つの答えがあったので、それなどを引用してみました。
      スクーリング中の4日間、ほぼハムレット漬けだったので、ハムレットを身近に感じてきてしまったわ。世間の潮流的には古臭いテーマになっているのかもしれませんが、私としてはハムレットが「わかる〜」だし、悲劇の中にもパタパタ余りのない爽快感もあり、陰惨すぎず、ぐちゃぐちゃしてるわりにはさっぱりもしている、面白く感じます。でもつまるところ、ハムレットの印象というと、ケネスブラナーの”To be~~, or no~t to be~~, tha~t is the que~stion" の呟きにつきるような気もします。

      そういえば、10年前にバンクーバーに語学留学にいったときに、シェイクスピアフェスティバルを野外テントでやっていました。それで、おそらくcomedy of errors を観ました。会場の熱気とともに、登場人物のいれかわりなどが面白かったのを覚えています。それが私にはシェイクスピア初体験でした。

       そのとき撮ったもの。

      また、今度はテンペストなど、喜劇にどっぷりつかってみたいなぁ。

      スクーリング、きつかったって上に書きましたが、テスト終わった後、喫茶店で受講生の方々とのダベリ^^
      一番楽しかったです!テストについてあーでもないこーでもないとしゃべるのはほんと至福の時間です。

       
      ---
      ワーナー・ホーム・ビデオ
      ¥ 1,477
      (2010-09-08)

      | pukuchan | 日大通信 | 10:44 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:44 | - | - | - | - |









            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE